Natural vegetable set 2019.09.19 harvest & shipping



六甲山山麓界隈産自然野菜詰合 9月19日 収穫発送分

栽培圃場 / 兵庫県西宮市船坂地区・神戸市北区
栽培方法 / 農薬・除草剤・化成肥料等不使用
栽培農園 / yamsai・niu farm ・hanare ・farminhos
収穫発送 / 2019年9月19日

『クレソン・穂紫蘇・九条ネギ・九条太ネギ・バジル・トゥルシー・ミニトマト・水ナス・三尺ささげ・七夕豆・モロヘイヤ・空芯菜・ツルムラサキ・長ナス・千両ナス・伏見甘長・ピーマン・赤ピーマン・パプリカ・オクラ・冬瓜・きゅうり・玉ねぎ・トレビス・ルッコラ・赤水菜・水菜・タアサイ・小松菜・カブラ菜 等から 約15種類』

*収穫発送は毎週木曜日です。
*内容や価格は生育状況で週替わりです。
*収穫環境で品目は変更になる場合があります。
*栽培都合により毎週先着順限定個数です。
*近隣地区へは当日配達が可能です。
*その他ご要望は備考欄にてお知らせください。

Market ▶︎http://yamsai.stores.jp (ご注文はこちら)
Blog ▶︎http://yamsai.tumblr.com (些細な日常)

秋の彼岸入り前日のご案内です。
朝晩の冷え込みで畑には梅雨が降りてきました
いく日も乾いてきた頃に比べると格段に秋野菜達は健康です。
水分が充実してくると小さな葉も元気になり、抵抗力が増して虫にも食われにくくなってきます。
数日前から雷とともに夕立も降るようになりました。
面白いのは前日に蒔いたような種もドーンという雷が落ちた振動と、電気により発生した窒などの刺激によって次々と芽を出します。
まるで合図のように。
たくさん蒔いた種も発芽しなかったり、混み合うと溶けたり虫に喰われたり、自然と淘汰されてゆきます。
そうして生き残った中から私たちは間引き菜をいただきます。
間引かれた後その場所を生きる場所と決めた一本一本が、ようやく生長にむかいます。
今週からは間引き菜も同梱させる予定ですので短い秋野菜お楽しみください。
それでは、よいいちにちを。よい満月を。