2013年1月19日土曜日

1.16 震災瓦礫受入焼却説明会 in 此花区民ホール


土に生きる人間の感覚を
軽視すると
必ず後悔すると思います

有機農業、自然農法など
人間が生み出すケミカルや汚染、体制に
立ち向かおうとすると
必ずクレイジーだと言われ
軽んじられて
追いやられて
時代が過ぎ回り
追いついてくると重宝されるし

オーガニックも世界の主流
自然農もJAがやり始めた

理解出来なくてよいし
経済の理屈にかなってなくてもよいから
自然と生きている人間の
感覚を信じた方がいいです

なぜバビロンがくるのさ?





内容は
2月1日から燃やして埋める。
ついでに焼却灰も持ってくる。
何人か死んでも構わない。
放射性物質を燃やす。
影響は「タイシタコトナイ」。
「此花区民には」申し訳ない。

そんな感じやったです。