2014年1月28日火曜日

元総理現爺



おじいちゃんがふたりで、熱くもなく冷たくもなく淡々と話す演説をみた。



歴史が追いかけてきた。




国会前



官邸前
東電前
関電前
大飯ゲート前

大阪市役所前


おっちゃんやらおかーちゃんやらわかものが

声を枯らして叫んでいたことを、
前の人ぢゃない人たちが
同じ言葉で言い始めた。





もちろんもう僕らは其処にはいないし、

もう少し先に行ってるのだけれど、
知ってた顔してどんどん追いかけてこればいい。



そう思った。


東京革命を読み演説を聴いて。









via. http://nonukes.exblog.jp/20281822/










これは世界でも恐らく初めての歴史的実験になるかもしれませんが

世界が生き延びていくためには
豊かな国がその生活のスタイ ルを多消費型から共存型へと変えていくしかありません

成長がすべてを解決するという傲慢な資本主義から

幸せは生まれないということを我々はもっと謙虚に学ぶべきだと思います


via. http://tokyo-tonosama.com/download/kaikenyoushi.pdf