20160628

革命

革命(かくめい、英語Revolution、レボリューション)とは、権力体制や組織構造の抜本的な社会変革あるいは技術革新などが、比較的に短期間に行われること。対義語は保守改良反革命など。

「レボリューション」の語源は「回転する」の意味を持つラテン語の「revolutio」で、ニコラウス・コペルニクス科学革命で使用され、後に政治的変革に使用されるようになった[1]。また漢語の「革命」の語源は、天命が改まるとの意味で、王朝交代に使用された。

革命は人類の歴史上、さまざまな方法や期間、動機となった思想によって発生した。その分野には文化経済技術社会体制、政治体制などがある(技術革新では農業革命産業革命、社会変革ではフランス革命ロシア革命など)。また、革命という言葉は様々な分野・概念に派生しており、何が革命で何が革命でないかの定義は、学者の間で議論が続いている。