悲しいお知らせ


先週のこと


さて、そろそろ稲刈りしますか

とハザもたてて準備万端の中

田んぼに向かうと

前日まであった美しく光る稲穂が、


ない


一粒もない


一年丹精込めて

せっせと手をかけて

鳥獣のご飯を

育てました


せめて食べるシーンを見たかったのですけど


もち米ことしは全滅です


そんなわけで

好評頂いておりました

自然農古代米つきたて餅や

自然農古代酒は

ことしはございません


しばらく落ち込んだあと

稲刈りならぬ藁刈りをしました


これまたせっせと

一年かけて藁を土に還しまして


春から夏から

今年は大変でしたから

さてさて冬は、と矢先


自然への畏怖と

細かい準備や支度や軌道修正


こんなに米をありがたいと思わせてくれてありがたいです


またらいねん