オルタナティヴグリーンカルチャー(前編)


台風何号だったかわすれたけれど
いま、きているヤツの前のヤツ
とっても風がつおかったん
その台風が過ぎ去った直後の関空へ

写真はないけれど
ここから何日か
朝は珈琲を飲み
夜は生wineを飲み
畑で収穫をし
野菜を食べ
よく寝て
よく遊んだ





2014.10.10
オルタナティヴグリーン


Exhibition/
botanic green


live/
三宅洋平


talk/
intellipunk


market/
yamsai
niu farm
otete
ubdy
気流舎


food/
どいちなつ
ゆっけ
あみーん

at/
ameen's oven

thx/
DJ piper
国境なき鍋団(のひと)







対抗文化専門古書
カウンターカルチャーの本とチャイ
気流舎のカトケンさんおすすめの本をげと

カルロスカスタネダの4作目
「未知の次元」

若き人類学者カスタネダは幻覚植物の秘密を探るうち呪術師ドンファンに出会い、
現代文明とは別次元の非日常的現実についての教えに触れた。
彼は文明人としての誇りを捨てて呪術師の弟子となる‥

カスタネダは実在するらしいが
ドンファンは幾人ものシャーマンの融合した人物像かもだとか
いるのかいないとか
そういう話しもめっぽう好きで

秋の夜長に読みます





トゥルシーはそろそろ季節の終わるとき
鉢上げして
街の室内なら越冬出来る、のかどうなのか
できればすばらすい






こどもはきぼう


niufarm

神戸市ほにゃらら
丹生山のふもとで
耕さない草や虫を敵としない
自然農をしています
丹生山はふるくは「にうやま」と
呼ばれていて niu farm です
夕焼けの美しい丘の上に
田畑はあります


個人的にひき会わせたかった
NIUの三宅康平くんと
三宅洋平くんが
まま近い親戚とわかり
さいこー





あっこの虫とは関係ないけど
前夜

篠山産の無農薬無燻蒸の栗から出てきた「クリゾウムシ」を煎って食べたら、
「栗より」おいしかったです。 
タンパクとしての虫の可能性を感じました。



煎ってる時の香りとか
グラノーラ焼いてるのかと思ったわ




さゆりさんとちまこさんがきたところで
ぐっと政治色が強くなってさすがな時間




当然ながら
特別な日の夕陽はこんなんで












アミーンズオーヴンでの
洋平くんのライヴは三年ぶりで
前回は震災直後の
混乱の中

被爆からの避難について
朝までみなで語らった遠い昔のような日
落ち着いたか?
まさか

洋平くんは台風から台風までの滞在中
大学に講義しにいったり
パレスチナのRAPPERと共演したりしてたっぽいが
帰ってくると
関西が一番ポワリとしていると言ってた

そう思う

当事者であり
当事者でない
とても考えにくい距離なんだろう
普通に生きていると

立ち上がれ
FUCK THE SYSTEM と
みな考えろ
怖れ、踊れ
おどらされんな
と強く思うときもあれば

放射性物質の降り注がなかった
土の上
柔らかい光に包まれ
平和で善い、とも思う







小さなパン屋は つめかけた50人ほどの熱気と オーヴンの熱に浮かされて 沖縄、そして日本独立への 集会の様相に成った 僕等の向かっている先には 美しい川がありますように



善い集会には
善いごはん

震災後からつづけてきたセッティング

ライヴの後の
「one table , one love」













botanic green は
日本独立の服を創る、といった

楽しみです



ameenさん☝

ああ、よいいちにちだった。


しごく主観ないちにちなので
そこで何が起こったのか、は

#パン職人三宅  にて。