粘土団子消失事件


笑うしかない
等間隔に置いた
ハッピーヒル種籾入り団子が
消失した

ひとつもない

おそらく
カラスに食べられたのだと
思われる

初めての経験

思い出してみて
いつもと違うことをしたのは
除草をしてから
団子を置いたこと

団子が露出していた
露出した団子から
さらに露出した米粒を
見つけたのだろう

ひとつみつかればもはや餌場
ひとつ残らず団子がない
さすがに落ち込む

丁寧にやればいいってもんでもないなあ
草に埋もれるぐらいが
昼寝してるくらいがよかったんだ

ネズミなどの獣害に対しては
福岡正信氏はニガリを混ぜていたという

完全に舐めていた

また一から団子かあ
大変だなあ

素早く大量生産するには
コンクリートミキサー製法が早そうだけどもそれだとワンボールワンシードになる

分蘖その他をかんがえて
5、6seedは入れたいところ

ギリシャのパノスマニキス氏製法だと大きい粘土を捏ねて
針金などを使いブロックタイプを作るそう
大樹さんに聞いたところ

とはいえ
手ごねが一番気持ちいいしなあ
どちらにせよまたはじめから
カラス対策も考えないとなあ

団子式の皆様お気をつけて

ウーファー募集(藁
自然はすごいなあー

総て失うことは
なかなかに
きもちがよい

DNF曰く
綺麗すぎてビー玉と間違えちゃった説
ということは
からすの巣のあたりで
稲作ハジマル 

西暦2016年
カラスによる農耕ハジマル