20180316

short sleeper

short sleeper

ショートスリーパー(short sleeper)とは、短い睡眠時間で健康を保っていられる人間のことであり、短眠者(たんみんしゃ)ともいう。




朝風呂に入り
朝ごはんもお弁当も済ませて
夜明け前の外は雨ですので
畑にも出れず(昨日種まきたくさんしてよかった)なので
ショートスリーパー考察でもしようかなと思い立ち。


ショートスリーパーでいることは
デイドリーマーでいることが必須です。
空想家。
調べるとそうでてきますが、
僕と1日以上の時間遊んだりした人は
知っていると思うのだけど
日中、行動しながら
脳のほとんどがスリープしている状態の時を見かけると思います。
なにもみていない。

この時僕はデイドリーマー状態に
入っています。
目の前の現実をこなしている僕は
さながらコピーロボットであって
ほんとの僕は
眠っている。
そして夢を見ている。

時計を放棄して10年ほどでしょうか。
うちには時計がない(アイホンとかあるし常識はある)。
目覚ましをかけなくても
朝の時間を持て余すなら問題ない。
まあどこにも何にも属してないから成せるのでしょうが。
なんせ決められた時間がないのだから。

日中に脳が眠ったのだから
頭は覚醒している。

しかし健康のためには
身体も休みたい。
そのためのショートスリープ。
ついでに脳もスリープ。

ここでありがたいのは
風邪を引いたり健康を害していると
起きない。

ということは数時間後に目覚めた(日の出前が多いけど眠る時間も決めていないのでバラバラ)場合は健康。

長く寝る時はそういうこと。


時間がなくて困ってる人は
デイドリーマーでショートスリーパーになるといいです。