2012年6月12日火曜日

おおいへ
















停まってる間に大飯原発へ


原発ロードは一本道


美しい森の間や
海沿いの漁師町を抜け
半島の一番奥へ


護る人に断られ
トンネルの向こうには行けず


大島を散策


森や杜は美しく
静か


人がいない
関わってくれない


なので
静か


おおい町役場は
「うみりん」と
大飯再稼働監視村の方達が


みている


原子力安全会議は
密室に持ち込まれる
監視できないこともある


安全なら
公にすればいいのに


いざというときには
祭りをするみたい


みんなで
ゆこう


いま村には4人


そして
高浜原発へ


こちらも一本道


バスで移動する作業員や社員の人


女性も沢山
帰宅時には渋滞


何かあったら
すぐ逃げられないよね


半島を出て
若狭沿岸部もそう


海沿いの一本道


何かと引き換えに
命を削ってないか


命の行進
21日に大飯へとききました


またいこう


近いよ










(終止ガイガーは安定)