ベジタブルキャラバン2013


迎春




ああなんて(放射能さえなければ)平和な朝
今日の野菜を収穫
冷えた空気が気持ちよい






百姓一揆 at 大阪市役所へ




農の大切さを理解している人たちが
沢山集まってくれていました

特にオーガニック
農薬、化学肥料、F1種など
いわゆる食料支配に気づいた生産者、生活者は
放射能、瓦礫焼却に対しての危機感を共有しています


you know?


農園を閉める人間だっているんだぜ?














楽しそうでしょう
しかしこれは

百姓一揆
否定しない革命

争わないよう
逮捕されないよう

そして地球と人間つまり宇宙が育てた自然の野菜
そこにあるのは愛

食べれば分かる
だから野菜を届けます

既に核の降り積もっている大地
これ以上過ちを繰り返さないようにできる




ベジタブルキャラバン
自分でつけた名前ですが
ここでしっくり来た感

そして司会進行ボンバーthx

そういえば名前やら、日取りやら
野菜渡すだの言うだけ言いましてすいまてん
こんな素敵な日になって最高

知らぬ間に高まってやっぱりみんな思い同じね

放射能ではなく愛を拡散

キャラバンは5階市長室へ





市長はいないと
メガネの職員に渡す

関西広域の百姓、農民が育てた野菜の
愛とその意味
よく噛んで味わい考えてほしいです


この後両手いっぱいに野菜を持ったメガネさんに
オーガニックジャンキーによる
国民の国民による国民のためのハグ


こっそり裏に居た天満警察署員もでる幕のない
なんて素敵な抗議活動


善い日でした


次は炊き出しだな