土壌検査結果。過去の遺産を背負いながら生きてる私たちは二度と過ちを繰り返さないで生きる事が出来る、だって人間だもの。


土壌の放射能測定がでましたので
お知らせします

下記測定場所は
西宮の山側
三宮の山側
明石の山側
つまり阪神間ということです

結果は
セシウム2〜5ベクレル

しかし半減期2年のセシウム134が不検出(ND)なので
おそらく1959年頃からの大気圏核実験やチェルノブイリ
そして微量の福島など私たちの過去の負の遺産が
降り積もった結果だと考えられます

2010年福島事故前の日本の土壌検査平均が
6.4ベクレル/キロなので
現在の日本の中では比較的かなり安全な作物を育てられる環境
ということになるのではないでしょうか


私たちは育てる事を続けられる!


これ以上同じ過ちを繰りかえさないことができる
だって人間だもの

放射性物質を含んだ震災瓦礫の焼却を恐れています


私たちは育てる事を続けたい!


今後本焼却2013年1月以降も
定期的に土壌検査を続けていきますので
ご支援宜しくお願いします





土壌採取場所/
yamsai farm (兵庫県西宮市山口町船坂)
niu farm (兵庫県神戸市北区山田町中)
morning dew farm (兵庫県神戸市西区平野町堅田)


使用測定装置/
株式会社テクノエーピー社製TG150B
ゲルマニウム半導体検出器


測定者/
アイメジャー株式会社 信州放射能ラボ


測定時間/
資料は2時間
本文中結果は7時間


測定結果/ (Bp/kg)
yamsai farm 試験焼却前
セシウム合算_4.9±0.4
セシウム137_5.2±0.3
セシウム134_ND<0.6
ヨウ素131_ND<0.6
カリウム40_788.6±16.2


yamsai farm 試験焼却後
セシウム合算_3.4±0.3
セシウム137_3.7±0.3
セシウム134_ND<0.5
ヨウ素131_ND<0.5
カリウム40_691.3±8.4


niu farm 試験焼却前
セシウム合算_3.4±0.3
セシウム137_3.7±0.2
セシウム134_ND<0.5
ヨウ素131_ND<0.5
カリウム40_533.7±8.2

niu farm 試験焼却後
セシウム合算_3.5±0.3
セシウム137_3.8±0.2
セシウム134_ND<0.5
ヨウ素131_ND<0.5
カリウム40_528.3±7.8


morning dew farm 試験焼却前
セシウム合算_2.1±0.3
セシウム137_2.5±0.2
セシウム134_ND<0.4
ヨウ素131_ND<0.5
カリウム40_311.2±6.5

niu farm 試験焼却後
セシウム合算_2.1±0.3
セシウム137_2.4±0.2
セシウム134_ND<0.4
ヨウ素131_ND<0.4
カリウム40_307.1±6.3



詳細資料は
放射能検査ページへ http://www.yamsai.net/p/blog-page_1.html