now

何も決めておらないし何も決まっておらない。
何も過ぎ去ってはおらない。
桜の枝の様には折れないしそもそも心は折れない。
誰も此処には在らない。
今この瞬間だけが今この瞬間でして、
未来も嫌いも無いのです。
と仰る通りでして、それ今だ。
それ今が美しいのだ。
今この瞬間が美しいのだ。
それ未だ見えておらないのは、
見えておるものしか見えておらないのか、
あるいは見えておるものすら見えておらないのか。
それは遠い問いではなくて、
やはり今だと、
今この瞬間の美しい世界を見て思い、
想うのは何時までもこの瞬間であれ、
と思うのはやはり見えておらぬのか。
と此処に在るのか在らぬのかあらぬ心で思う。

20130412やむさい