革命茶会 / 三宅洋平


from Nishinomiya, Japan

この街のカルチャー
ともに
飯を食べ
茶を飲み
音を聞き
詩を詠む



そのセッティングに
三宅洋平














飯 / toni


五観の偈
一 計功多少 量彼来処 : 功の多少を計り彼(か)の来処(らいしょ)を量(はか)る。
二 忖己德行 全缺應供 : 己が徳行(とくぎょう)の全欠を[と]忖(はか)って供(く)に応ず。
三 防心離過 貪等為宗 : 心を防ぎ過(とが)を離るることは貪等(とんとう)を宗(しゅう)とす。
四 正事良薬 為療形枯 : 正に良薬を事とすることは形枯(ぎょうこ)を療(りょう)ぜんが為なり。
五 為成道業 因受此食 : 成道(じょうどう)の為の故に今この食(じき)を受く。











珈琲 / ソラマメ珈琲

菓子 / CHIPPRUSON

黒焼き玄米団子 / SAKAI

豆、トゥルシー / NIU farm

ローフード / comagoma











音 / wa-no (untnut)
詩 / ミシマショウジ (ameen's oven)









詩は 3:00〜と 22:00〜












話 / 三宅洋平

上の動画の26:00〜が前半
下が後半








全く希望しか抱いていない - 

総ての意見が否定されない - 

全人類的に - 

徹底的に愛や - 

対話を恐れて -

争いは -

人類みな神 - 





平和と愛に満ちた
洋平くんの話は
最高に気持よいです








総て日常です
それは政も
ダンスも

世界は美しいです

そして革命は始まっており
終わってもおるのであります

どうぞ
こちらへ







*きていただいたかた
てつだってくれたかた
ようへいくんのチーム
Ustチーム
みてくれたひと
皆様に感謝