いくつか、興味の在る話題を。


ノーオリンピック、ソチの半年後
http://macos.livejournal.com/939210.html



反戦 来るべき戦争に抗うために 展
http://hansenten2014.tumblr.com



国と幾度も交渉して、なんとか蔵に戻ることができ、麹菌と酵母を持ちだすこと ができた。 奇跡的に1本だけ菌が生きていた。
http://ameblo.jp/waipuna2111/entry-11908774539.html



規制されようが日々の暮らしを不服従として生きる新しいデモの形に変化する 。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014082902000140.html



その「抵抗」は現状では「不服従」という闘争手段を選択するのが運動の大衆基盤を形成するのに効果的であるという、勝利に向けた戦術的な選択。
http://blogs.yahoo.co.jp/isotushin197969/11331341.html

自由と壁




希望がある。

https://motion-gallery.net/projects/dam_japan?utm_source=news&utm_medium=webDICE&utm_campaign=webDICE_dam

世界中で起こる悲劇は田圃では起こらないし、世界中の悲劇に耳を傾けていたら身が持たない。


無農薬無肥料不耕起まではどうやってもできる。 今年は無除草問題に悩んでる。 大きな原因は梅雨の始めに全く雨がなく団子が乾きすぎた事だと思っている。 団子だけに他の夏の草より発芽が遅くなっしまったことと、
団子が溶け切らず根っこが貫通せず根づきが遅かった。



ので、消えてしまった稲が多数。 ということはそれを見越してやはり暖かくなる前に
団子を撒けば問題解決するのかしないのか。 去年は何気無く出来た無除草。 草が生えないやり方には全く興味ないので
雑草と呼ばれる美しい景色に完璧に囲まれた稲が
突出するあの瞬間がみたい。




そしてそこは昆虫や小動物や蛇の楽園。 みんな愛してます。 しかし日本で完全な無除草で稲作してる田圃があるならみにゆきたい。 もし知ってたら教えてください。
バリなら可能とのこと。




無除草に夢をみているのは、不殺生に美しさを感じているから。 種を蒔いて収穫している時点で人間として行為しているので
不行為は成立しないとのこと。 採集でもないし。 自らの食べる分を雑草含めて何も殺さず収穫出来ることを突き止めたい。 そこに狂ったように魅力を感じている。



そしてそれこそ革命であり、 非暴力による不服従だとも思っている。


どれだけやらないか、をやりとげる。



除草して稲だけにすれば収量はもちろんふえる。 なんてことは信じられない。 いやおもいっきりそうだったんだけど。 けど信じなかった。 自分で体感したことだけを真実と捉える勘ぐりー精神旺盛に育った情報過多の世代だし。 現代農業として言われていることには全く興味ないし勉強したこともない。


全く真っ白。 無知からはじまる生活。 子や孫に伝わり成功するとも思ってるし、来年もうまくいくとも思っている。 それは収量が目的ではないから。 どれだけ美しく創れたか。 と、そういう世界で生きていきたいから。


もちろんその、国その土地に伝わる伝承なるものを軽視する気は全くない。 たとえば種を撒く季節だとか、 経験だとか、草の種類だとか。 し、友達のアドバイスも気持ち良くありがたく活かしたい。 そしてそれらを、乗り越えて誰でも出来るところに到達したいわけで。


世界中で起こる悲劇は 田圃では起こっていない。

ゆえに僕の世界が田圃だとしたら そこには平和しかない。

言ってることとは矛盾するけれど、 無除草で稲作してる田圃があればみたい。 他の誰かの平和をみたい。 秋が来ます。 冷えてきます。 養生してください。

歯形物産展は難波高島屋五階特設会場にて


さて食糧難というか
奴ら1%の食糧支配には負けんぞ
ってことで
どこまで大きくしてもイケルかっていうのは
ゲリラたちの夏野菜の課題というか
夏休みの宿題なわけですが
大きなサイズのオクラはおろすともうトロロきゔん
すだちなんかけた日には
ソバです





さて夏バテしてませんか
どうやら夏の暑いのが身体から抜けきらない症候群
とかなんでも病気にすれば儲かるのは
製薬会社含め奴ら1%ということで
メロンは食べれる
というかうまい





歯形はそれぞれで
左から2番目のメロン食べたヒトは
かならず前歯が大きいですね
とか言ってたら
前歯の大きなヒトがハガタ物産展とか言い出したので
もう平和です
おしまい

内田ボブさんライヴ
















内田ボブ Live 

2014年9月5日(金)夜7時から
¥1,800 (with one drink)

ボブさんは去年から何回も福島・南相馬を訪ね歩かれているそうです。
今回のライブではその折の映像上映もあります。
南相馬からビキニロンゲラップと環太平洋をめぐる、居ても立っても居られないボブさんの歌を聴いてください。

ご予約・お問い合わせ
e-mail : yumyum@ameensoven.com
Tel : 0798-70-8485

-----------------------------------

先日南相馬にまた行ってきました
今南相馬は避難解除準備区域になっていて
人々が帰る準備をしているとのことです
そんなに簡単なことなのでしょうか
水の話になりました
毎日飲む水の水瓶は汚染されていないのですか
と問うと
放射能は重く下に沈み
飲み水はダムの中段から取っているので大丈夫だ
と水道課の人は言うのだそうです
ではあなたはその水を飲むのか
と問うと
飲まない
と答えたそうです
生活の中で毎日使い
毎日飲む水です
今水はよそから持ち込んで使っています
果たして人はこういうところに本当に帰ることができるのでしょうか
ビキニロンゲラップの帰島の話を思い出さずには居られません
アメリカに安全だといはれ島にかえった
アメリカとしてはこの問題はこれまでとしたかった
しかし人々の健康がどうも思わしくない
アメリカは放射能のせいだとは認めない10年ほどうだうだとして
人々は泣く泣く島を離れ他の住みなれない島に
移住を余儀なくされたのだった
そしてそのときに被曝したひとのほうが
核実験の直接被爆よりはるかに多いのだ
トリチウムのはなしなどをきくと
居ても立っても居られない
僕の素人の思いすごしだったらいいのだが
ビキニロンゲラップの時は知らなかったのだ
しかし今私たちは知っているのだ
水道課の人の意見は国の意見だ
水道課の人の態度は国の態度だ
過ってアメリカがしたことを
今まさに日本がしているのだ
同じ日本人に対して
死の灰を浴びてもなを
自由を呼ぶ人たち
ビキニロンゲラップから学べ
負けるな福島
日本にまけるな日本人
ヤポネシア
島尾敏雄の生まれ里
小高南相馬に行ってきました

内田ボブ


https://www.facebook.com/events/308790085960319/309726915866636/?notif_t=plan_mall_activity






2011年4月のはじめの頃だったと思います
ameen's ovenにボブさんが訪れて
歌をうたいました
遠く離れたところに住む
いやとても近いのかもわからない
僕たちは真実が解らず不安の中にいて
毎日とても緊張していました
その日集まった中には
政府の嘘や生命の危機に気づき
四国や九州へと逃げる途中の者たちもいました
とてもまともじゃない空気のなか
ボブさんの歌を聞きました
おおチェルノブイリにさしかかった時
ああ、日本はこう成ってしまったのだと
ようやく実感がわき
泣いていました
号泣してしまいました
そして踊っていました
いつまでも踊っていました

this is sound of summer end


フェンネルの花が見頃です
線香アレのような



下津井在来がとれ始めました
収量や色形なかなかの安定具合です
皮も薄めで美味しい
自然農地這いでいくならおすすめです



IOちゃんに超好評なナントカトマト




インドの白オクラは
丸と六芒星の間ぐらいでした


今年も菊芋を掘ることで耕すことになろう
ガチガチの笹地帯




バラまき地帯は大根、小松菜、ブロッコリーあたり調子良いです



乾&燥、ハオです。


まあそんなわけで
たらたらとなにをするかというと
IOちゃん長男とあそんだり
TABIちゃん次男とあそんだり
モロヘイヤの種をCAN&SOさせたり
金時人参の種をCAN&SOさせたり
トゥルシーのバッツをCAN&SOさせたりして
日々は徒然とすぎるわけです




研&究、好きです。

制度的自己と衝動的自己の話



 
軽度のうつ病は感染性ではないが、 
その言葉の根源的な意味合いにおいてcommunicableだと見なすことができる。
製薬会社とメディアは、過去5年にわたって、 
一貫したあるメッセージをcommunicateした。 
つまり、あなたの苦しみは病気かもしれない、と。
 このメッセージを広めること、これを目的に、製薬会社の啓発活動は展開された。

20140826 / yamail

○ allo my friend ○

日々是好日はこちらで www.yamsai.net

過ぎてみればなんてことない
なんだ善い日々だったじゃないか
まあるい平穏な時だけではなく
風がふき雨がふり
荒れた田畑や身体や心であろうとも
二度とこない今を平和に生きる
そう土が教えてくれていたはずで
だがしかし辛い時は辛いのです
悲しいものは悲しいのです
そう言い切って寝込んでしまえば
何も生産しない日々に焦りこそすれ
暇人だけに与えられた特権
それはイマジン
どうかみなさま善い旅を



○ market ○

20140827 wed. noon_sunset
水曜苦楽園闇市 #209 @ bin
6620071 兵庫県西宮市豊楽町5-26

20140828 thu. noon_sunset
木曜岡本闇市 #121 @ re:birth
6580072 兵庫県神戸市東灘区岡本5-2-25

20140829 fri. noon_sunset
金曜夙川闇市 #145 @ ameen's oven
6620035  兵庫県西宮市若松町6-18



○ happyset ○

季節の野菜や果物の箱を netshop や delivery で



○ vegetable ○

yamsai / 自然農法
野菜
薬草
祈り

fukuoka shizen nouen / 自然農法
ヒノヒカリ
ハダカムギ
青みかん

niu farm / 自然農
しあわせ米
トゥルシー
大葉
バジル
えごま
ピーマン
ししとう
なす
サンマルツァーノ
クウシンサイ
モロヘイヤ
ツルムラサキ

morning dew farm / 自然農
いろいろ米
柚子茶
ハッカ豆
ささげ
にんにく

naturalism farm / 自然栽培
ピーマン
ペコロス
ビーツ
カールケール
唐辛子
すだち
小松菜

helthy farm / 有機農法
万願寺とうがらし
ししとう
ピーマン
パプリカ
冬瓜
南瓜
バターナッツ
ゴーヤ
三度豆
玉葱
玉葱
ジャガイモ各種
無花果
コーチン平飼卵
無添加梅干

morino farm / 菌耕農法
モロヘイヤ
ツルムラサキ
ニラ
オクラ
なす
ピーマン

nariwaitomo farm / 菌耕農法
オクラ
南瓜
メロン

organic junky / オーガニックジャンキー
瓶詰め各種

Steve Gibbs



http://stevegibbs.bandcamp.com

マリオンはパンを切るのがとてもうまい










やあやあ谷上マーケットだ
めずらしく朝いちばんできてみた
別に出店のじかんとか
始まりの時間とか
終わりの時間とか
何にも決まってないので(きまってるんだっけ)
みんな超自分の時間で集合する




今月もビックリするぐらい平和で
この平和で、っていうのは
やっぱり個人差があるので
自分がどんだけ平和でいられるかってことなんですけど
その平均値が異様に高い祭なので
自然災害とかなんとかで
わあっとなってたり
もっとロマンチックなことで悩んでたり
色色あるけど
そこに在る確固たる意思で平和な日常を楽しんでいる空気で
ぶわっと底上げされて
なんだ結局みんなぼうっとしているなあ
というような流れナイス
一日中いるもよい
というかみんなだいたいso

そんなこんなで
谷上マーケットは来月で一周年らしい(主催者発表)
この一年間にマーケット界隈の
子供何人増えたか!

奇跡のマーケットですやん
そんなこの日も
ほとんどが乳幼児子供妊婦な
地蔵盆気分もかさなり
なんだか親戚のあつまりのような
ここちよい





ふむふむきょうの食堂はパスタと
ねずみとライオンときつねやね

とかいいながら #谷上名物 スコーンとか食べながら

眠くなってきたとかいいながら昼寝とかして
あかちゃんはおっぱいのんで

各自整体やらマッサージしてもらって
(今回体調不良の折り、マジ助かった 整体めぐり さん)

おなかの中の子や産まれてきた子に希望を抱き
飯を食い
生きてます
















フキノトウ(fromルヴァン)とよばれる
かどうかしらないけど
あの人のしっかり焼きの入ったパンがきて
マリオン(fromフランス)は
さすがの切り口で
なんか届いた無花果やniuのジャムのせて






私たちは動物なので
台風でやや荒れた川の本流とは別に
山からわき出した
わき水プールを
迷うことなく一直線に発見して
水遊びする頃には
国籍も関係ないくらい
もうどこにいるのだか解らない
YES地球人ですって
大地と水に感謝して
さてなにをするといえばの昼寝








空には一筋のケムトレイル 
凪いだ風と鳥

来月は一周年なスペシャルなライヴとかなんとか
あのひとのおとや
あのひとのこえがききたひ