脱選挙の為の投票を

稲刈り日和だライス

今日は谷上マーケット

谷上マーケットは
ものすごく平和で楽しみなので
理由を考えてみら 主催者、出店者ともに 《日常》なのだ

田んぼや畑で 作業をする コンロで飯を炊いて 汁を作る 車で乗り付けて珈琲を淹れる スイーツをもって 誰かが遊びに来る

谷上マーケットは 毎日のそのまんまで みんな集まってマーケットになる いつも通りの オーガニックライフが うまいものきもちいいものの 集まりになる そしていつも通りなので
平和

街にいると非日常な暮らしぶりがもはや日常な

今日もきもちがええっす






今年もダンス規制法に対するデモとしての農法《we cannot dancin'農法》やってます。 


《やり方》 稲を刈り、干す。 周りの草を刈る。 裸麦をばら撒く。
 いい感じのダンスミュージックで踊る。 刈った草を置く。






まともな教育を受けてない=洗脳を受けてない、と仮定して

大丈夫生きていたら
読み書きと足し算かけ算はでける

教育の質、ではない
受ければ受けるほど視野が狭くなる

教育勤労納税 
地獄への階段

うちの子が登校拒否になりました 
理由はわかりません困りました って相談
ゐゑ〜ゐ! 逃げれ逃げれ
ここは、自由だ

さようなら洗脳

老いた夫婦が 週末に 紅葉を見に 京都に出かける
それのどこが洗脳ではない? 老い、という概念さえも!

答えは路上にある 応えは路上にある 路上に出よ!
路上を解放せよ!




非暴力過激派開放系


暴力、非暴力は問わず 
今後の《国》の作り方や在り方は 
イスラム国のようになると思う 
スピード感

そういう想定してるでしょ
なんとなくイメージとして


原発封鎖というよりは原子力発電所前路上解放というおもむき

原子力発電所前路上解放運動、とか 
原子力発電所前路上解放記念日、とか 
そういう
路上の解放に熱心です私




こないだ久しぶりに大阪に行った 1日街中に滞在した

こちらからみる
スモッグの中に入ってたわけ

なんと空が見えないのだよ 
光があたらない

さっきまで山水で野菜洗っていて 
あったけーなあ、って言ってた
太陽が見当たらないのだよ

ここも、さして空が広いわけではないけれども

畑や田んぼや山や川で毎日遊んで 

電車で、街に通って働いていた頃とは 
全く常識が変わったように 
あの、スモッグの中が常識の人もいる 
多様な社会 
みんななか翼 
否定しない革命 
とはいえ、空は、太陽は、月は
浴びれた方がええと思う

あのスモッグが、とれて 
立ち並ぶビルの中でも 
とても空気がクリアで 
川の水が飲めたら 
総ての問題は解決するんじゃないか

億年目線 
必ず生きて帰ろう

そう

あなたはわたしだし
わたしはあなただし
あなたはあなただし
わたしはわたしだし
そうとおくない




TRIPが日常ならわざわざTRIPする必要もない移動しない旅人

もういいよ
たのしくやろうぜ

とはいえ
老いて、
夫婦で、
京都に、
紅葉を、
電車で、
見にいく、
なんていう、 
 洗脳はといたほうがええ。

いまそこで みあげたら 
紅い葉や空が見えるし 
うつむけば 
紅い葉や土が見えるし

もういいよ 
ゆっくりへーわにいきてたいだけなんです

やさいとって
やまのみずであらって 
はんたべて 
ふろいって 
みんなでねて  
それだけなんです

遠い友人や種屋さんへの振り込みのために銀行へ 
通帳にはほとんどない 
というかその週暮らしなので 
毎週末なんとか生きてく 
食べるものはある 
1円もないし 
あんまり何にも持ってないから 
《なにかあったら》 すぐに移動できるようにしてある

畑は自生できるようになってる

経験上 
奥へ奥へ 
仙人のような暮らしをしている友人の方が軽いし
的確な情報をもち危機感がある 

街に暮らしている友人の方が 物が多くて重たい


かといって 街で踊るのも好きだし 
チーズケーキとかも好き 

狂った世界へようこそ



霜が降りはじめて
ハッピーヒル
稲以外の草が枯れてきた

稲刈りにちょうど良いっす

株もとはこんなん
分けつ、というか
種沢山、というか




いまは 薩摩川内への 《イキカタ》を 毎日考えてる 
毎日沢山の人に リアルで
会うので 相談してる 
ネットでも 
積極的に 
人を探している 
内容は今は秘密

街に生まれて 
普通に暮らしてて 
経験とか 
道具とか 
機械とか なくても 
米 
自給できます
やり方わかってきた

うごきすぎてはいけない

脱検索 検索されない言葉の羅列、を検索するシステム、の裏をかく言葉の羅列、を‥






検索されない言語で話せ
予測されない変換で話せ
私たちの新しいスラングが次の言葉になる

いま、思いの丈を言葉で残す事は
とても必要な作業だと思う 戦争、やそれに準ずる行為に、国家がおよんだ場合に庶民が何を思い何を考えていたか 後に歴史になる 情報や資本をシェアし、言葉を残せ 残せない言葉は 数え唄のようにうたえ 革命ははじまり、おわり、つづいている

統制され 規制され されれば される程に 情報は うたになる 語り継ぐ為に 短く 隠された 景色の見える 言葉になる









ある意味、ガザの誰もが、自分は攻撃目標ではない、と思っている。
あるいは、そう思い込もうとしている。 
私たちは、なぜ自分だけが死なずに、
この戦争を絶対生き延びるのか、
その思いつく理由を100万くらい数え上げようとする。 

via:) 現代思想2014.11
訳=おか まり





実践

実践的に
実践的に明らかにしていく

こうすればこうなる、 という 創造的破壊衝動、 はあくまで 実践的に


実践的に明らかにしていく 肯定的無知の極み


とてもスペーシィーに 少ない音で 実践的に 明らかにしていく


お、宇宙に還った


核が とてもはやい スピードで うごく


風が凪いだように 樹々の 無数の colorfulな 総ての葉の 時間が 止まったように 見える


核のようななにかのかたまり


なんのはなしだっけか


尊敬している


日々 フードをかぶり メガネをかけ マスクをして デモしている人たちのことを 尊敬している


うごけばうごくほど とまれなくなるので うごきすぎてはいけない




今日は谷上マーケット