甑岩磐座爆破粉砕計画 続報

甑岩磐座爆破粉砕計画

続報





こしき岩神社の天然記念物である原生林(社叢林)、鎮守の杜の
マンション開発による大規模破壊。

この磐座(美しい大きな岩)を粉砕破壊するという話。





この土地は地域の共同所有であった宮山でしたが、
約50年前、夙川学院からの要望に応えて、この地域の文化振興のためになるならと売却したようです。
神社としては当初は売却に反対しましたが、
最終的に夙川学院と施工者が磐座の保存と社叢・遥拝所に配慮し校舎建設する
という条件で売却に了承したようです。











R/ マンション予定地

更地と成っているところが建設予定地
の、真ん中の緑のあるところが
上の僕が建っている写真のとんでもなく、おおきな、岩。


L/ 甑岩神社

緑の深いところ、が今の神社。



↑六甲山
↓苦楽園


周辺住民に配られる絵。
岩がない。

原生の植物、を身にまとった
岩をデザインに取り入れられなかった
建設会社もださいし
そんな社会もださ。


=山頂粉砕
 北の、





と、思ってると
どうも
この建設予定地の横を走る
国道の拡張工事や
ふもとの夙川駅周辺の道路幅拡張工事、や
阪急甲陽園線の地下化工事、
なども
同じ利権の中でうごめいてるっぽい。


その中枢である西宮市長に
嘆願書を出しても
停まらないようなきがするが

磐座学会から
嘆願書の署名集めが。

是非下記から
署名をあつめておくんなさい。

とにかく署名が始まった

http://iwakura.main.jp/news/20150419_news/newst_20150419.html



そうして
こういう場合は

踊るしかない
騒ぐしかない

消される前に

一揆一揆








原生の植物を纏う大きな岩が
爆破破壊されようとしています。

某磐座の永遠の鎮座を
美しく静かに音や光をあて
踊り祈りませう。

権力側に抑圧されないように
場所日時は流れの中で決まってゆきます。

美しい岩の前で会いませう。