革命とは時間を超越する事

自然、に人間が手を出すという事は
即ち未来を変えているという事。
このまま時が過ぎ去れば何も変化しない、という事もない。

曖昧な世界に生きているのだから
安定した社会などなかった、と
原子力発電所や資本主義社会が教えてくれた。

人間同士は互いに敵である、と
国家や政府は脅してくるけれども
それは無視してよい。