いつかの先祖の衝動



朝の山水が冷たく成ってきた
手がしびれて
もはや、とびっくりした

あさ、稲刈りなどをして
ひる、野菜売りに出て
よる、保存食などをつくる

街生れ
街育ち
街住み

ようやくフィットしてきました


程よく農家だったであろう
いつかの先祖、に感謝

そうでした
こうでした

きにいってます
この感じ