春の畑 かみなりすなわちこえはっす




山も光が射してきた
冷たかった水も少しほどけて
畑はいよいよな農繁期






花が咲き
暖かい昼間
農繁期、とはいえ
昼寝は欠かさず




花を愛でて
はたけをうろうろ

この冬
五年ぶりくらいに
溝を掘り直したり
せっせとやったので
これからたのしみ

とはいえ今は
やさいがすくなく
山菜に救われる毎日

此処で一句

***


土筆を採る
烏野豌豆を揚げる
野蒜を炒りつける
薇蕨を炊く
西洋芥子菜を摘む
杉菜を干す
苺をじゃむ


春の里山は
権力に抵抗し易い





ことしも
稲作は団子にて

絶賛作成中


4/20

穀雨までにはたんぼに置きたい希望