ソーヤ海(Tokyo Urban Permaculture)× 冨田貴史(冨貴工房) 第壹回 〈世の動く刻の茶会〉

現実の生活の質と意識を変えるだけで世界は急速に変化するのである


とにかくパーティーを続けよう、ということで
イベントの際はいつもですが、
【いつもにまして】段取りも目的もない。

今回に限っては、音楽も食事もゆとりもない。

特別なパーティーになりました。
60人超の、ことば、だけのパーティー。

まさに【革命前夜】の熱気でして、
とてもありがたかったです。

この時間がなんだったか、は
ひとりひとりが生きている間
そのうちに合点があいます【予言】。

何日か前の出来事ですが、
すでに、吸ったり吐いたり
寝たり起きたり、泣いたり笑ったりして
どんどん時が経てゆきます。

次回は、【詩の民主化】が
葉桜の頃となっております。

またぜひに。