20160510

植物は知性をもっている


雨が続く。
晴耕雨読の本が、
とても面白い。

ステファノマンクーゾ
ー 植物は知性を持っている


http://s.ameblo.jp/tokyo1947/entry-12110594160.html からvia.

「じつは、地球上のバイオマス(生物の総重量)のうち、多細胞生物の99.7%は、人間ではなく、植物が占めている。人類とすべての動物を合わせてもわずか0.3%にすぎない。この事実からすれば、間違いなく地球は『緑の星』だと定義できる。地球は、植物が支配している生態系である」
また、次のようにも述べています。
「もし明日、植物が地上から消え去ったら、人間の生活は数週間ももたないだろう。いや、もしかしたら数か月はもつかもしれないが、それ以上は無理だ。あっという間に、高等生物は地球上から姿を消してしまう。反対に、私たち動物が消えたら、植物はこれまで動物に奪われていた領土を、わずか数年で完全に取り戻すにちがいない。さらに一世紀も経てば、人類数千年の文明の痕跡は、植物によって完全に覆いつくされてしまうだろう。この説明だけで、植物と人間のどちらが重要なのか、すぐにわかるはずだ」

[56] 植物は〈知性〉をもっている/S・マンクーゾ、A・ヴィオラ(NHK出版) |書評 精神世界の本ベスト100