20160523

北加賀屋にて革命かファッションかを問うと、自分がジジイになっていたこと に 気づいた。


なにかと
久しぶりすぎる感じの土日。

革命 か
ファッション か。



どちらかというと
革命 か。

といったマーケットばかりに
出店、開催していた
数年でしたので
思いっきり
この週末は
ファッション のほうの。



マスキングテープ展とか
日本酒とダンスの祭とか
周りもひとひとひと、な
北加賀屋 で、
とにかくたくさんの、 ひと!



と、
インセクツ10周年まつり
大阪、な人たちがいっぱい。
おめでとうございます。



まあ、もう ファッション なことは
僕は自分のテイストが出来てるので
何も感じませんが
(djしてた女の子とか
夕陽を教えてくれた生駒のかーちゃんとかは、スゲーカッコよかった)
んで、
何をわざわざ書こうとしているか
というと

移住したり
自給したり
田舎に飽きて
もどったり
街中をやってみたり
海外いったりきたり
ナンダカンダで
もう僕らは
ジジイだ。


あぁ、街にいるのがつらい
あぁ、引っ越したい
あぁ、農業してみたい
あぁ、自給生活したい

週末たくさん話をした 

まだまだ若い人たちが
また、新しい文化を
創ろうとしていたよ

田舎暮らしや
自給自足に忙しくしている
振りをして街にでない、つう
時代じゃないすよ

伝承、伝承

一人でも多くの
植物愛好家を
話して、仲間にして
ムーブメントにして
時代にして

1つでも多くの
マンション計画を白紙にして。

1本でも多くの
アスファルトをはがすのだ。



革命家たちは
伝承を続けなきゃならない。

よりはやく
この星が植物に覆われるのを願って。

インターネットでは
伝わらない。

あの時のように
街へ出よ。

帰ったら 鼻ん中 が真っ黒だったけど。

写真には取れなかったけど
大気汚染で屈折した
夕陽は 人工的なピンク色に 輝き
山から見るそれとは
また違っていた。