20160607

麦刈り、に平和を感じて 芒種、雨がやってくる


タンボメイト feat. カメちゃん

僕は麦刈り、のち
田植えハジメマシタ
これからひと月ほど
雨や晴に乗じて
ゆるりと田植えだ

まさに芒種
雨がやってくる
そして
夏がやってくる

麦刈り作業の
気持ちいいこと
このうえなく

nice trip







たとえば

戦時中で空襲に怯えながら
蛍の光でさえ灯火管制されて
蛍を虐殺していた時代、
でなくてよかった

とか

幾つもの種類の
鳥たちの鳴き声に
「耳を澄まして」
麦を刈る事のできる、平和
に気付いたり

とか

争わないことを宣言した
現代百姓たちにあるのは
祝福だけであって

敵機による不安や
貧困による不安や、は
似ているようで

私たちは 何者でもない
麦の繁栄の為の媒介に過ぎない、と
自覚した瞬間のように

私たちは 落ちた麦の穂を
啄ばみにやってきた
ハクセキレイに成って
低い空を飛ぶ

明日からの雨に備えて
百姓たちと平和を楽しむ
鳥に成り、種を運ぶ

紫陽花が咲く

昨年までだった木質化した
私の一部から
今年が青々と解放される

繁栄の時代を迎えた喜びに
包まれる、震える

世界は小さく
そして無限



くもがかぜのかたちになった