20160624

明け方の豪雨で
化学物質は流れた
刺激的な太陽光線が
注ぐ
受け止める
僕たちはいつまでたっても
さっぱりコタエがわからない
まま
太陽が燃えている