20160710

とにかくパーティーを続けよう

40時間ほど滞在して東京から帰ってきた。

品川港南口の選挙フェスで踊って
(事故後、東京にいるのがダサくなった事により
だいぶんが東京から離れたので、
革命の匂いでフェスに訪れたのは結構県外が多くて
旅人があちらこちらに

事務所いってボランティアの人たちの
取り憑かれたかのように働く様をみて
ワーカホリック的に選挙に対する
もしくは革命に対する愛の溢れ方と
身体の使い方に
感動したりなんだとか色々して

大豆の毛並みを撫でながら
ヤサ的な東京のマンションの一室に吹く風が
被ばく中とは思えないほど
気持ちよかったりで。

結果如何
とにかくパーティーを、続けよう ってことで。

という政党的なパーティーの意と
(パンクさん曰くのパーティー案
フェス的なパーティーの意も含めて 
私たちマイノリティは
無事にまたマイノリティのままで(おめでとうございます
元来の日本人がそうだったように
歴史のきっかけきっかけで
はたまたそれは一揆の如く
とにかく踊り続けることで
世界は美しくなる
楽しくなく生きてる人々にとっても
少数派が踊ることによって
マツリドナレイン的なものがでて
スーツを法被に着替えて
路上に出るのだ。

あなたが、わたしが、
しなければいけないことは
宣言なのである
何を宣言するかはさておき
とにかく宣言してパーティーを続けるのである。

そして私たちは路上を解放して
ひとりひとりの革命が始まったり終わったりで
また毎日新しい非日常(社会的な彼らで言うところの日常)を構築して暮らしていくだけなのだ。

で、結果代々木の熱すぎる銭湯に入って
気がつけば投開票時には高円寺で
故大柴陽介の音楽を大音量で聴いていて
こんばんわ宇宙人こんにちわ地球人と
ここは宇宙だか地球だかもう知らないけど
素敵な時間を過ごして目覚めたら私はうちにいます。

小学校から帰ってきた いおり は
選挙結果を知っていて
警視庁になるのが夢だから
(とんちゃんと畑もするけどなっつて
じみんとうとこうみんとうの悪いやつは
捕まえてくれるそうです
ありがたい。、

きゅうりでも食べようっと。
とにかく動き続けましょねー