20160819

満月

月の満ち欠けが
農業に関係してくると
わかってからだろうか
満月、などと意識し始めたのは。

何か転換的な発展期に
例えば、ギター弾きの友人などと
希望に満ち満ちた帰り道には
屈折して、何倍にも膨らんだ満月が
目の前に現れることが
しばしば続いたこともあった。

狼などと言われるが
やはり満月の夜は
眠れずに、遠吠えしたくなるのが
男性性なのだろうかと
夜更かしした満月の夜。

そういえば今日、昨日か
市にて、ちょくちょくと
ブログを読んでいただいてるという
リアクションをいただいて
少し戸惑った
というのも、こういった駄文を
毎日のようにだらだらと
書いてはいるものの
ほとんどが慢性的な病症である
記憶喪失の治療のための
覚書のように時間を費やしており
浮かんでは消えてしまう
日々の記憶を書いているだけのような

そのうえいわゆるスラングを
多用するので
日本の中でも権力に近い感じの
構造にいる人には
理解しえない言葉が
出てくるのもあって。

日々リアルで出会う
全く違う文化圏で生活している
黄色い彼女や
料理上手なあの人なんかが
駄文読んでどう思うのだろうとか
聞いてみたくもありますが
まあこれも
満月のせいってことで。

大きくいえば夏のせいってことで。

とはいえ相変わらずに
権力には抵抗し
新しい言葉、自分たちの言葉を
創造し、支配に屈せず
生きてゆく所存です。

最近は、牧野氏の本を読んでいるので
高知に行きたいなあとか思ってます。

明るい夜だなあ。
月が眩しくて。
寝れやしない。

最近なんだか旅、続きで
といっても、家にいようが
ベット、畳、床、車内など
毎日違う場所で寝ているので
しかも寝る時間も
起きる時間も、毎日違うので
安定した生活など
ないのだけれども

子供たちも時折変な時間に
おきるしね

って書いてるいまブォーンって
耳のあたりに蚊が飛んだんで
音のする方、
ブラインド気味な雰囲気で
猛スピードで空気を掴んだら
見事に手の中で
召しました、ごめんなさい。

動きが鈍ってのかな蚊も。

秋が近いねえ