20170605

自然農法

僕の右腕、相棒という意味ではなくて
首から手先にかけてを傷めて数週間。
少しでも使うと痛みが波に成るので
不自由ながら左手で過ごす日々。
驚いた事に畑作業を
利き手と違う腕で進める事で
自分は今までナンテ右から
モノゴトを見ていたのだろうと実感。
左側からみた植物や景色は
全く違う時間を僕に下さった。
そんな事より、田植えや大豆や小豆な
作業をどうしよう、と考えた時、
思い出した。
大人になる前から腰に不安を抱えていて
二十代後半から畑をしたいなあ、
という気持ちを腰が悪いからと
半ば諦めていながら妄想していた
あの頃に思いついた作戦が
自然農法なんだった。
庭を散歩するように日々ゆっくりと
面倒を見れるようなデザイン。
年取ってジジイになったり
怪我や病気で障害を持ったりしても
飯が食える方法の練習。
思い出したので左手一本での米作り、
野菜作りを思案する。