20170610

闘病日記的合法的トビ方のススメ


ここ2週間以上のこと
右腕の痛みから始まる
右肩、右肘、右手首から手先に
痺れと激痛が常に走り
24時間思考は痛みに遮断される
日々が続いていました。

オープンにしていたし
自然療法、東洋医学に通じた
友人知人も多いこともあり
多種多様な
面白いことに
全員意見が違うので
ここは全部試してやろうということで
食生活は米、味噌汁、糠漬けと、
なかなか美しいと自分では思ってるので油抜きと砂糖抜き。
整体、指圧、灸、ヨガ、ストレッチ、漢方、瞑想、思考回路の変更、痛みを快感と思うやつ、その他諸々続けておりました。

ところが痛みはひかず
むしろ右首のリンパの腫れ
発熱と頭痛と、おとといから
右目が開かなくなってきたところで
信用置ける友人たちからも
一応の検査を勧められ
まあ病院嫌いで
自己診断はただの神経痛なので
逃げてましたが
右目が開きにくくなってきた時点で
相談した方から
脳ヤバいんじゃね?
と脅され(あ、違う心配され
また別の癌経験者からは
腫瘍ヤバいんじゃね?
と脅され(あ、違う心配され
たこともあって
脳神経外科へ行くことに。

まあでも
例えば運転も20分ことに
休まなければキツかったり
この2週間は
ヨガボールにもたれて
目を閉じたりする程度しか
寝てなかったので
行ってみるかと。

痛みに寛容な、というか
腰痛なんかとは
中学生の頃からの付き合いだったりで
我慢強い方だと思われる僕なんで
よくこんな状態で
耐えれてるなあ、とか医者に言われながら
腹を決めて被曝。

MRIに入ることに。
しかしここで問題。
寝転がるのが一番の激痛で
2週間寝なかったぐらいなので
30分も、同じ体勢で
まっすぐ寝転がることなんか
出来るはずもなく、
痛み止めをポンプすることに。

MRIの前で寝転がり
モルヒネなどの麻薬に準じた
痛み止めを一本注射。

した。

とたん。

心臓がドックン!
意識はフワァー。
気持ちいいー。

となったが、肝心の痛みはひかず
機械に入ってもじっと出来ず
むしろ痛みだけに集中してしまい
痛い痛い叫んでしまう。

そこでもう1発ポンプ。

意識は薄れ気味で
なんなら超酩酊してきたものの
やはり痛みには効かず
耐えられなくて
一旦放射線は断念。

その日はただ酩酊して
気持ちよい夜を迎えたのみ。
ただ朝になると
切れ目で超だるい。
ケミカルやばい。

一晩明けて
もはや意地になってきて
機械に入るなら
もう眠らさせておくれ
ということで
眠剤を注射一本。

ふぃーっとなってきたものの
やはり寝転がると痛くて
目の前で医師と看護師が
何かスローに話してるのを
遠目に聞いてて
どうも痛くて動いてるらしく
もう一本眠剤注射。

これは昨日の準麻薬より
ヤバいんじゃねという世界に。

まだ眠り切れないのか
ほとんど覚えてないので
後から聞いた話
3本目を、打って
ぶわんぶわんした天国から
ふっと意識を、失う。

一旦気づいたときに
何か話したりしたぽいが
何も覚えていず
今朝目を覚ましたら家にいた。

どうだったのか聞くと
結局、痛みは抑えられず
寝てるのに動いてしまっていたらしく
頭だけは撮れたようで
脳には異常なしだと。

首から下は再検査。
また天国に連れてかれるみたいです。

というケミカル体験。
いまは粉末のやつを飲んで
神経を麻痺させてる。

痛みは軽減されてるものの
切れたら痛いから
中毒になるだろうし
体は怠くて寝転んでる。

田植えしたい。
誰か手伝って。

しかしまあ休めということだろうと
納得させて
今日はごろごろしよっと。

こんなケミカル漬けになるなら
痛みが緩和できて
副作用のない大麻解禁した方が
闘病してるみんなの為になると
改めて思いますが
どうでしょうか。

日本は遅れてるからなー。