20181115

🌕


🌕餅米と湧水と米麹を使った遊び。

鳥獣被害で餅米全滅の折、今年は諦めていましたが、被害を耳にした界隈の先輩ナチュラルファーマー達が次々と餅米を持ってきてくれたり送ってくれたりして感動のお裾分けをと、立冬から仕込んでます。


例えば野菜づくりと路上販売は60軒一村的な思考で狭めず拡げずいいかんじで村に一軒の八百屋という感覚で営んでおります。

百の姓も、手に職もそのぐらいのサイズ感だとサヴァイヴできると信じてます。


無意味に経済を拡げることの環境的損失は計り知れない。

会社や組織や店舗をどんどん拡大していくのは馬鹿だと思ってま・・がんばれ。


そして、何かあれば誰かの助けになりたいと思っています。

が、今回はもはや断るほどに助け舟を各地から出していただいて。

こういうcommunityやcultureを夢に見て生きてきたのでほんとうに嬉しいです。

先輩ファーマー達にrespectとloveを込めて投稿。