Hoʻoponopono


8月8日午前7時45分頃、発電所構外新事務棟エリアにおいて、
協力企業作業員(男性)が倒れているのを他の作業員が発見した。

倒れていた作業員は作業開始前の打ち合わせに向かうところだった。

当該作業員を入退域管理棟救急医療室へ搬送し、医師が診察した結果、
心静止状態であり、緊急搬送が必要と判断したため、
同日午前8時10分に救急車を要請し、午前8時47分にいわき市立総合磐城共立病院に救急車にて向かった。

その後、午前10時32分、同病院にて死亡が確認された。