受け継ぐナントカ / 20141220sat@SPACE233




それほど寒くない雨の中
湯治がてら
ゴハン食べに淡路島へ

ノリで出向いたので
なんのイヴェントかよくわからないまま
どいちなつさんのゴハン食べに


おりがもう食べる、食べるで
超喜んで、でうれしかった
ナイスゴハン




行ったら
ジョンさんがいて
John Moore ☞ http://www.seedsol.org

ずいぶん昔に
patagoniaのblogかなんかでムーガニックっつて
書いてたような気がしたんだけど
検索したらぜんぜんでてこないから
夢だったのかもしれない
まあいいや
とにかくその記事に感動した覚えが在り
書いたのが別人だとしてももう。

日本各地で在来種の麦を創り
いろんなパン屋におろしてるそうで
そのお金でいろんな種類の在来種のシードバンクを
しているそう、で
ああそれみんなでやってるよ、ゆうたら
小さくやるのが一番いいって
そこがわかってると話がはやくて最高。

で、白菜のはなしがかきたくて
今書いてるんだけど
下の方の写真のキムチのやつ


よくでけた
白菜を
咲かせて
種にして
倒したら
翌シーズン
まわりに
5、6個
自生したのが成る、と。


ありがてーっす。
それやりたかったヤツです。

そんなわけで彼の創っている農学校に期待、感謝。




綺麗な野菜創ってる人もいた

淡路島西洋野菜園











ほかにも色んな美いしいのあったけど
書ききれないんで
誰かのブログとかをさがしてみてください

キーワードは
Awabi ware
SPACE 233
受け継ぐレシピ
受け継ぐ器
この辺りだと思います



エリックカールいいね


貰った冊子に書いてたジョンさんのメッセージ

本物の食べ物は本物の人生、
本物の未来をつくる。
おばあちゃんの味噌のように、
生命力は世代を超えて受け継がれる。
より強く、より豊かに。
本物の種は、私たちの文化の最善のものが受け継がれ、
喜ばれ、子孫の成長の糧となることを保証する。
毎日、本物の種を植えよう。



自然農だの在来種だのって
くるくるまわる「界隈」の話したら
それをみんながやれば
「この惑星」はとってもよくなると言ってたよ。


「惑星」という概念いいね。
受け継ごう、それ。