詩が足りない

生命を言葉にすると詩にしかならない

むしろどれだけの生をみることができるか

有機的ななにか、に囲まれるということは 詩に包まれているということ

organicであることはとても詩的

organicの和訳は 詩的な、でいいぐらい

ならはなぜ踊るのか

事象を捉える速度 時間の感覚

なぜ踊るのか ということが 言葉にならないと いま巻き込まれようとしている 本当に闇の中の争いから 抜けられないから
絞る