20170219

堪えきれずに舗装された道に覆いかぶさるようにして咲く、花

冷たい空気の ちょうど手前のあたり 小さな渡り鳥たちが 実を落とした柿の木でさえずる 春の場所を知る者たち

空想は新しい仮想世界になって その頃夢にみた景色の中にいるなんて夢みたいだなぁと僕らの夢をみる