セロリのタネはセロリのカオリ



息子が戴いたおとしだま本

ギリギリまだ自然が残ってるから都市の子供達も遊べそうだけど
数十年後にはアーバンパーマカルチャー自体の材料がないかもね。

ぼくは生まれ育った街に帰ってきて
山の麓で暮らしていますが
子供の頃遊んだ街中の山や川はもうマンションや宅地。

自然は平らになってゴミへまっしぐら。

革命はこどもたちと遊ぶことから。