my vegetable garden


たとえば
年老いたり
病患ったり
不自由だったり
体力を失ったり
気力を失ったり

できる限り
最小限の行動で
なるべく多くの
美しい食糧を
自給できるとええ



田舎だったり
国外だったり
山だったり
谷だったり

思い立ち
移住や定年などで
こもってしまえば
誰でも出来るやつでなく
街に住む
大多数の人間が
出来る方法を
考えて思いつけば

どんどん教えてください
実践します



ただしひどく
放射能に
汚染された
土地は
悲しいけれど
考えられない



ひとまず
ある程度なここまでは

鎌2本とスコップ1本
箱と籠
あと鋏で
どうにか

それしか道具もってにゃい

あとは

散歩するように


フェンネルの花と蓼かなにかの花


ブロコリ二年生



染めようと思って
けど
今年は種取り


蕎麦はやい


トマトは世界一在来
今年はいつまでいけんのかな


餅大豆二粒蒔き
実が本格的に膨らみ始めた


人参はまだまびけぬ程




菊芋の花
身長はゆうにこえて
天へ


大根優秀どこでも生えてる


大豆で囲まれている
大豆は二粒蒔きで
中の空間はばらまき

真ん中の
雑草に絡み付いた
三度豆が旬

あとは
苦瓜
胡瓜
南瓜
小豆
などが採れる

大体雑草を支柱代わりにしてる




散歩するように
両脇の道を歩く

道に囲まれたところが
野菜畑の様相

散歩するように
歩きながら
毎日何かの種をばらまいてる

そうして
今は大根菜や蕪菜、小松菜などが採れる

散歩するように
収穫する



柿がソロソロ


甘柿の小さい方


甘柿の大きい方


なにかと TAJIKA鋏


今晩のpizza


あつくもなく
さむくもなく
一年で何度あるだろうかの
一日中
楽にやれるday

すばらしい
秋はいいすね