受話木



Jan 10, 2015

soundcloudから突然流れてきた誰かの電話する声
(最初ビックリした!

すーはーすーはー、と深いブレス

思わず息を合わせてしまった
(この日は移動中もずっと聞いていたので延々1日すーはーしてたわ)
(というかいますーはー二日目

うたがきこえたり
(ライヴなのかな
takagi masakatsuさんのfacebookに本人による解説もあったので☟

誰か知らない人が
誰かのことを思って
話す言葉を永遠に聞き続け
思いも寄らない(自分では思いつかない)言葉に
はっとしたり
励まされたり

そうして
すーはー、と
ことば、と
うた、と
ぴあの、は

いまここにいる環境

こどもの息づかいとか
とおくの工事とか
とまざりあい

きがつけば
すーはーしている

すーはー、と
うた、と
ぴあの、と

だれかのやさしいことば、
いまここにいる環境、と
まざりあい
宇宙は、地球は、ここが
やさしいに包まれていく

(高木正勝天才!というか天使!

樹のうた。には
自然への畏怖も感じ

生きていることを思い出したりした

こうやって
おんがくで
せかいを
ひかりに
つつんでゆけるのって
すごいね

世界中で起こる総ての悲劇
(自分も関連している)
に、意識が傾きとても疲れやすい社会にて

誰かの日常的な愛
(自分の関連しない)
に、意識ははっきりと共鳴するようです

窓の外で風に揺れる木








高木 正勝 約8分: 息と電話。約4分: 樹のうた。の繰り返し(電話の内容が変わっていきます)

高木 正勝 素敵なすーはー、ありがとうございました!会場では大迫力でしたよ。
1時間くらいと長いので、ゆったり〜とした時に。時々どきっとする電話があります。例えば15:00〜

高木 正勝 木の周りに集まってくる色々な声(虫やけものや風や)もあったのですが、
会場で聞かないと効果的ではなかったのでアップしてません。。
それぞれの受話器から「ぎゃぎゃ」「ととととと」と声が流れてくる中をブラブラ歩くことで
『声の森』にいるような雰囲気になっていたので。
うまくまとめられたときにアップします!

高木 正勝 展示場では息の音のおかげで、木がほんとうに生きているような迫力が出てきました。
それもあたたかい。